ご利用のパソコンのブラウザ(※)によって、一度入力した部店コード、ログインパスワード等が保存され、自動的にログイン画面に入力される「オートコンプリート機能」があります。
オートコンプリート機能での保存方法については、以下の操作をお試しください。

なお、ログインパスワード・取引パスワードを同時に保存することはできません。また、ログインパスワードを保存した場合、取引パスワード入力画面においてもログインパスワードが表示される仕様となっておりますので、保存する際にはご注意ください。

(※)ブラウザとは
パソコンやスマートフォンを使ってインターネットに接続し、ネット上で公開されているWebページやネットのシステムなどを閲覧・操作するときに使うソフトウェアのことです。

※お客さまご使用のブラウザやそのバージョンによって、設定の方法が異なりますので、ご利用されているブラウザ等に合わせて使用や設定方法をご確認ください。

パスワード等を保存する方法(Windows版)

Internet Explorer11の場合

1.最初に正常にログインすると、画面下部に「メッセージバー」が表示されます。
「メッセージバー」の【はい(Y)】をクリックすると自動入力設定は完了です。

2.1.の手順で完了しない場合、下記のご確認ください。
画面右上の【歯車ボタン】をクリックして、【「インターネットオプション(O)】をクリックします。

3.上部の【コンテンツ】タブをクリックして、オートコンプリートの【設定(I)】をクリックします。

4.【フォームと検索】【フォームのユーザー名およびパスワード】にチェックを入れて、【OK】をクリックします。

5.口座番号を消去します。
①:口座番号を【BackSpace】キーで削除します。
②:口座番号の最初の数字を入力し、登録されている口座番号を表示させます。
③:表示された口座番号にマウスを重ね、選択した状態にします(クリックはしない)。
④:選択された状態で、【Delete】キーにて削除します。

6.再度ログインすると、画面下部に「情報バー」が表示されます。
情報バーの【はい(Y)】をクリックすると自動入力設定は完了です。

(Internet Explorer11の手順は以上です)

Google Chrome74の場合

1.正常にログインすると、画面右上に「ポップアップ」が表示されます。ポップアップの【保存】をクリックすると自動入力設定は完了です。

2.1.の手順で完了しない場合、下記のご確認ください。
画面右上の【プロフィール】をクリックして、【パスワード】をクリックします。

3.「パスワードを保存できるようにする」がONになっていることをご確認ください。
また、onlinetrade.chibagin-sec.co.jpが"常に保存しない"になっている場合、×ボタンを押して解除してください。

4.上記完了後、Chromeを終了し再度起動してください。
再度正常にログインすると、画面右上に「ポップアップ」が表示されます。
ポップアップの【保存】をクリックすると自動入力設定は完了です。

(Google Chromeの手順は以上です)

閉じる