商品情報

HOME>商品情報>投資信託>野村インド債券ファンド

野村インド債券ファンド

(毎月分配型)

追加型投信/海外/債券

ファンドの 基準価額、詳細などはこちら
 

ファンドの特色

特色1

インドルピー建ての公社債等への投資効果を追求する投資信託証券※1を主要投資対象とし、インカムゲインの確保と信託財産の成長を目標に運用を行ないます。

※1 インドルピー建ての公社債等を実質的な主要投資対象とする投資信託証券のほか、米ドル建ての公社債等を実質的な主要投資対象とし、為替予約取引等を活用してインドルピーへの投資効果を追求する投資信託証券を含みます。

特色2

インド関連の発行体※2が発行する公社債等を実質的な投資対象とする投資信託証券を複数選定し、投資を行ないます。

※2 インド関連の発行体とは、インド政府、インドの企業、およびその子会社や関連会社、金融子会社等、ならびに、事業を通じてインドと関連があると投資対象とする投資信託証券の運用会社が判断する発行体(アジア開発銀行、国際復興開発銀行等の国際機関を含みます。)のことを指します。

※ 資金動向、市況動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。

当ファンドの動画を配信中です。動画をご覧になるお客さまはこちら

野村アセットマネジメント株式会社の動画

配信時間:7分4秒

動画提供:野村アセットマネジメント株式会社

制作:2016年9月

動画を見る

投資信託のリスク及び手数料等について

投資信託は主に国内外の株式や債券、その他の有価証券等を投資対象としますので、組入有価証券等の価格の下落(価格変動リスク)、組入有価証券等の発行会社の倒産や財務状況の悪化(信用リスク)、外貨建資産に投資する場合には為替の変動(為替リスク)等の影響により、基準価額が下落し損失を生じるおそれがあります。したがって、ご投資家の皆さまの投資元金は保証されているものではなく、投資元金を割込むことがあります。
投資信託にご投資いただく際には、販売手数料、信託報酬、組入有価証券の売買および保管ならびに信託事務に係る諸費用、監査費用、信託財産留保額、解約手数料等を直接または間接的にご負担いただく場合があります。これらの手数料や諸費用等はファンド毎に異なります。なお、手数料など諸費用の合計額については、保有期間等に応じて異なる場合がありますので、原則として表示することができません。
詳細は各ファンドの契約締結前交付書面(投資信託説明書(交付目論見書)および補完書面)をご確認ください。

「投資信託の収益分配金」および「通貨選択型投資信託の収益/損失」に関するご説明

【商号等】 ちばぎん証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第114号
【加入協会】 日本証券業協会

  • 口座をお持ちでないお客さまはこちら

    口座開設
  • オンライントレードを
    ご利用のお客さまはこちら

    オンライントレードログイン
 
TOPヘ