トレーニー研修

日頃より能力向上のために自己啓発に励むなどやる気がある社員、前向きな社員に対し、本部部署の専門的な知識やスキルの習得を図るための研修機会として「トレーニー制度」を設けています。

職種別トレーニー制度

商品部
トレーニー
金融商品の専門的な知識や仕組みを習得
株式部
トレーニー
株式市場・個別銘柄の分析
運用業務部
トレーニー
ディーリング業務の知識・スキルを習得
※証券会社や銀行などが各々の勘定を使って株式・債券・為替などに投資すること(自己売買)

マクロ的な視点からマーケットを見るスキルを習得

支店で営業業務を1年6か月間担当した後、当社のトレーニー制度の一つである「商品部トレーニー」として、金融商品のより専門的な内容や仕組みの知識を深めました。商品部は、当社で取り扱う様々な金融商品の導入や各支店への情報提供など、当社の商品戦略やマーケット全体を把握できる部署です。ここでより専門的な知識を身につけることによって、これまで自分が弱点だと感じていたマーケット全体を見渡すマクロ的な視点を持つことができるようになりました。同時に社内のイントラネットの活用といった情報収集方法や、見やすい資料の作成方法等のノウハウも身につけることができました。このトレーニーで学んだことを今度は支店の営業担当として、お客さまのために役立てるとともに、営業担当の仲間にも広げていくことが今の私の役割だと思っています。

深谷 翔

深谷 翔

商品部トレーニーを経験し、現在は市原支店で営業業務を担当
2014年入社