女性活躍支援

ちばぎん証券では、高い意欲を持ちチャレンジ精神旺盛な女性社員の一段の活躍を広げる取り組みを進めていくとともに、男女がともに研鑽し合う活力ある職場を作るために、様々な課題に取り組んでいます。

ちばぎん証券の女性活躍支援

「プラチナくるみん」の取得
「プラチナくるみん※1」は次世代認定マークです。
くるみん※1 育児休業の取得や、労働時間の削減のための取り組みが優れているなど、仕事と子育てを両立しやすい環境が整備されている会社に与えられるもの。
「えるぼし」(最上位)の取得
「えるぼし」は女性活躍推進法※2に基づく優良企業認定マークです。
えるぼし※2 女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、国・地方公共団体・民間事業主(一般事業主)の各主体の、女性活躍推進に関する責務等を定めた法律。
「千葉県知事賞」の受賞
平成29年度千葉県男女共同参画推進事業所表彰において、仕事と家庭の両立支援や女性の登用・職域拡大等が評価され、「千葉県知事賞」を受賞しました。
様々な取り組み
  • 育児休業期間を最長3 才まで延長
  • 育児休業の一部有給化(2 週間)
  • 短時間勤務制度の導入
  • 育児関連費用補助制度の導入
  • 出産時の父親休暇導入、男性の育児休業取得推進
  • 育児休業者職場復帰プログラムの充実
  • 女性を管理職へ積極登用
  • キャリアアップ研修の拡充
  • 退職後の職場復帰を応援する仕組み「リ・キャリアプラン」の導入

様々な制度と職場の仲間の理解、協力がある環境だから両立できる

プライベートでは2児の母となり、育児休業制度を2度活用しました。特に第1 子の時は、保育所がなかなか見つからなかったため、育児休業期間を当初の予定よりも延長しました。育児休業を経て復職してからも、短時間勤務制度や育児関連費用補助制度等を活用しながら、仕事と育児を両立しています。また、私がこうした制度をしっかり活用し、両立できるのは、何よりも職場の仲間の理解や協力があってのことだと思っています。
復職して一番感じるのは、仕事と育児の両立は大変だけれどもどちらにも大きなやりがいがあるということです。当社では出産後も働く女性が多く、この伝統を後輩に継続していくためにも仕事でも育児でも周りからもっと信頼を得られるよう今後も全力で取り組んでいきたいですね。

鈴木 愛

鈴木 愛

入社時より一貫して、お客さまと直に接する営業業務を担当。現在は本店営業部。これまでに育児休業制度を2回活用している。
2004年入社