社員紹介 戸塚 恵子

お客さまからの感謝の言葉が、私を成長させてくれる
戸塚 恵子
本店営業部
(取材当時)
2015年入社
就職活動の軸は生まれ育った千葉県への貢献。お客さまと長くお付き合いできる資産運用業務に携わりたいと考え、入社を決意。

特に心掛けているのは、お客さまのニーズに合った金融商品の提案

私の仕事は、主に個人のお客さまに対する株式・債券・投資信託を中心とした金融商品の提案です。お客さまによって資産運用に対する考え方が異なりますので、まずはお客さまとじっくり会話するなかでライフプランに対する考えを理解するように努めています。そして、特に心掛けていることは、お客さまのニーズに合った金融商品を提案することです。

戸塚 恵子

先日、ある主婦の方が窓口に来店されました。自分の母親と同じくらいの歳の方だったので世間話に花が咲き、その会話の中でお客さまの資産運用に対する考え方やニーズを引き出すことができました。お客さまが「身近で分かりやすい株式銘柄を購入して楽しみたい」というニーズがあると感じた私は、お客さまが毎日のように買い物をされているという地元スーパーの株式銘柄を提案。お得な株主優待にも魅力を感じたお客さまからは「これなら資産運用が初めての私でも日々の生活が楽しくなりそうだわ。戸塚さん、ありがとう」との感謝の言葉をいただき、新規取引につながりました。その後もお付き合いは続いており、今では私にとって主要なお客さまの一人になっています。

お客さまに現在のマーケット動向や株価情報をタイムリーかつ的確に伝えていくのも重要な仕事です。学生時代に金融・経済知識が全くなかった私は入社前に不安を抱えておりましたが、毎朝経済新聞に目を通し日々の経済動向をチェックする習慣がついたことに加え、新入社員研修や先輩からのアドバイスのおかげもあり、今では自分なりの相場感を身に付けるまでになりました。最近では、自分自身が成長していることが実感でき、毎日の生活が充実しています。

先輩に教えられて嬉しかったことを、後輩に伝えていくのが私の役割

当社には新入社員をサポートするインストラクター制度※1やメンター制度※2があり、今年度は私がインストラクターに任命され、新入社員の指導・育成にあたっています。インストラクターとして私が心掛けているのは、積極的にコミュニケーションをとることです。考え事をしているような素振りを見せれば「どうしたの?何でも聞いてね」と声を掛けるなど、聞きやすい雰囲気を作るようにしています。また、コミュニケーションノート※3に書かれたことに対しては翌日には必ず回答し、悩み・疑問をすぐ解決するようにしています。その甲斐あってか、新入社員が初めはできなかったことが目に見えるようにできるようになっており、成長を感じることができたときは自分のこと以上に嬉しいですね。

※1:インストラクター制度:同一業務において年齢や社歴の近い先輩社員が、新入社員の業務における指導・育成を担当する制度
※2:メンター制度:年齢や社歴の近い先輩社員が、新入社員の「最も身近な相談相手」として不安・悩みを解消するためにサポートする制度
※3:コミュニケーションノート:新入社員が上司(インストラクター・メンター・所属長)に提出するコミュニケーションツール

戸塚 恵子