社員紹介 多辺田 和也

ちばぎんグループの信用に個人としての信頼をプラスし、お客さまとより良い関係を築く
多辺田 和也
柏支店
(取材当時)
2013年入社
豊富なマーケット知識と抜群のコミュニケーション力で、顧客だけでなく銀行員・同僚からの信頼を得ている若手のエース。

「人」としての信頼を勝ち取りお客さまの資産運用をサポートする

社会には様々な営業職がありますが、私が行っているのはお客さまの「資産運用ニーズ」に応える金融商品の提案をすることです。そのためには金融の知識ももちろん必要ですが、何よりもまず、お客さまから「人」として信頼されることが大切だと私は考えています。

現在私は、銀行から紹介されたお客さまの専任担当者として、銀行の担当者と連携しながらお客さまに資産運用の提案を行っています。銀行のお客さまの中には投資経験があまりなく、大きなリスクをとりたがらない方もいらっしゃいます。私はお客さまの大切な資産を守るためお客さまの目線に立ち、投資に対する考え方を十分に理解したうえで、ご要望に沿った提案を行うことを常に心がけています。

また、お客さまは銀行と既に取引があるので、ちばぎんグループに親近感をもっていただけるなど営業がしやすいのも大きな特徴です。もちろん、「ちばぎん」ブランドという信用力を背景にしながらも、「私」という個人ブランドの信頼を積み重ねるために日々、仕事に取り組んでいます。

多辺田 和也

お客さまと銀行の信頼も深められるよう入念なヒアリングから最善の提案を

通常の営業はお客さまと相対の信頼関係構築が主体ですが、銀行専任業務では銀行を含んだ三者の信頼関係が不可欠です。当社だけではなく銀行にとっても、より強固なお客さまとの信頼を築けるように、入念なヒアリングを通してお客さまに最適な資産運用の提案を行っています。また、銀行の担当者にも新商品を説明したり、資産運用のセミナーを開催したりするなど、こまめな情報提供を心がけています。

ただし、キャリアが浅いのでまだまだ勉強しなければならないことが山積です。今後は、さらに税務の知識等も深めて幅広い視点からお客さまに資産運用の提案ができるよう成長していきたいと考えています。

私のCORE TIME !

08:30
朝のミーティング。昨日の報告と今日の予定を確認し合う。
09:00
電車や車を活用して千葉銀行の各支店に出かける。銀行の担当者と情報交換をしながら打ち合わせをした後、銀行の担当者と一緒にお客さまを訪問して資産運用ニーズのヒアリングや提案を行う。
12:00
昼食。
13:00
引き続きお客さまを訪問。1日あたり6 ~ 7件ほど訪問する。
16:00
支店に戻って書類整理などの事務手続きを行う。また、お客さまからのヒアリングで得た情報を元に提案内容をまとめる。
17:10
業務が終わりしだい退社。
仕事が残っている時は、19時まで残業することもある。
多辺田 和也