小 中 大
 
 

はじめての方へ

HOME>はじめての方へ>商品の基礎知識を学ぶ>国内株式

国内株式

株式とは?

株式会社の株主としての権利を表すもの。最も一般的な株式は「普通株式」で、国内証券取引所で取引されている株式の大部分がこれにあたります。

株式とは?

株はどこで買える?

株式取引を行うには、証券取引所に直接注文を出すのではなく、まず証券会社に口座を開き、証券会社を通じて売買の注文を出します。

株はどこで買える?

株式投資の魅力とは?

株式投資の魅力

株式投資の魅力は主に3点あると考えられます。

株式投資の魅力

株式の値上がり益(キャピタルゲイン)

上場株式の株価は、企業業績の向上などにより投資家の企業に対する評価が上がると上昇し、逆に企業業績が悪くなるなど企業の評価が下がると下落します。

株価の変動
株価の変動

株式を購入した時より売却した時の株価が高ければ「値上がり益」。逆に、株価が低ければ「値下がり損」となります。

株式投資の魅力:値上がり益(キャピタルゲイン)
株式投資の魅力:値上がり益(キャピタルゲイン)

配当金(インカムゲイン)

会社が事業を通じて得られた利益の一部が株主に配分されたものを「配当金」といいます。配当金は、企業によって支払われる金額や回数などが異なります。また、配当を行わない場合もあります。

配当金(インカムゲイン)

株主優待

企業が株主に対して、その持株数に応じて、自社製品や優待券などを無償で還元することを「株主優待」といいます。企業独自のサービスなどを株主優待として提供する企業もあり、株主優待を目的として企業に投資をする株主もいます。株主優待制度の採用や回数・内容については各企業によって異なり、また年度ごとに変更する企業もあります。

ご注意事項

株主優待は将来にわたって提供が約束されたものではありません。株主優待は廃止されたり、内容が変更される場合もあるため、投資なされる際には、これらのリスクをご理解のうえ、銘柄の選択、投資時期の最終決定はご自身のご判断で行っていただくようお願い申し上げます。

手数料およびリスクについて

各商品などへのご投資の際は、各商品ごとに所定の手数料がかかります。お取引をされる場合、店舗における国内の金融商品取引所に上場する株式(売買単位未満を除く)の場合は約定代金に対して最大1.08%(税込)ただし、約定代金の1.08%に相当する額が3,780円(税込)に満たない場合は3,780円(税込)の委託手数料をご負担いただきます。投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬などの諸費用がかかります。また、各商品には価格の変動などにより損失を生じるおそれがあります。商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので、当該商品の契約締結前交付書面や目論見書、またはお客さま向け資料などをよくお読み下さい。

  • ETF
  • ETN
  • REIT
  • 債券
  • 投資信託の特徴
 
 
TOPヘ